Products & Solutions

Apteligent(Crittercism) & Adobe Analytics 連携ソリューション

モバイルアナリティクスを一新する
Apteligent(Crittercism) & Adobe Analytics 連携

Apteligent と Adobe Analytics の統合モバイル解析

Crittercism_02Apteligentは、単なるクラッシュレポートを超えた『モバイルアプリのインテリジェンスソリューション』です。
Adobe Analytics のユーザーエンゲージメント情報と連携し、同時にApteligentによる豊富で詳細なビジネストランザクションとサービスのモニタリングによって、モバイルビジネスの気づきを得られます。

 

異なるプラットフォームやユーザーが経験するアプリの個々の違いを統合的に理解することで、アプリケーションの価値、ひいてはモバイルビジネス全体へ影響を与えることになるでしょう。ApteligentとAdobe Analytics は、モバイルインテリジェンスと行動分析の最高の組み合わせです。

利用状況と動きを一目で分析

アプリケーションのパフォーマンス、つまり「ユーザーがどのような体験をしているか、どのようにサービスを利用しているか」をリアルタイムに、ひとつのプラットフォームで観ることができます。

チームコラボレーションをスマートに

開発者、プロダクトマネージャー、マーケター、チーム全員で共通の指標をひとつのページで共有出来ます。

バグが出る前に解決

重大なエラーは、ビジネス全体に影響します。Apteligent は問題解決までの時間を大幅に短縮します。

開発チームへ完璧なレポートを提供

発生した問題をAdobe Analyticsを通じて開発者に通知します。開発者は、そこからさらにApteligent の詳細なデータにリンクすることができます。

モバイルの稼働状況をまとめて可視化

モバイルビジネスを確実に成功に導くために、そして他より抜きん出たユーザーエクスペリエンスを生み出すためには、正確ですぐ行動に移せるインテリジェンスを、様々なデバイスから直接に、しかもリアルタイムで引き出せるソリューションが必要です。

 

Apteligentは、アプリケーションのライフサイクルを広げるリアルタイムなインサイトを生み出すことで、様々なデバイス、キャリア、OS、そしてクラウドサービスを横断して使われるモバイルアプリに対して、企業が改良と最適化、マネタイズを継続的に進められるようにします。

 

◇Apteligentがモバイルアプリケーションにもたらす改善効果

Crittercism_03Apteligentはビジネストランザクションからサービス監視・クラッシュレポートまで、モバイルビジネスのライフサイクル全般を深堀して可視化します。
Apteligentはあなたの組織がモバイルビジネスからの収益を最大化し、顧客とのエンゲージメントを改善し、リテンションを増すために役立ちます。

 

◇ビジネストランザクションに対するメリット

・収益リスクを最小化
・ユーザーエンゲージメントを改善
・ユーザーリテンションの強化

 

◇サービス監視

・監視時間間隔の高密化
・サードパーティのクラウドサービスを監視
・トップAPMベンダーの各種製品との統合

 

◇クラッシュレポート機能

・致命的なクラッシュかそうでないかを切り分けて報告
・根本的原因の究明
・必要なトレンド分析の計画と実行

 

◇Apteligentのアドバンテージ

・モバイルサービスを構成する各層を完璧にカバー。アプリのバージョン、OS、デバイス、ネットワーク、API提供側の稼働状況、ロケーションを含む、モバイルサービスを構成する全階層に渡り、定量的な監視を行えます。
・モバイルスケール
月平均10億ユーザー、1日当たり30億件のイベントをカバー
・モバイルファースト
主要なモバイルプラットフォームをすべてカバー。iOS,Android,Windows Phone10,HTML 5, NDK, Hybridに対応。
・単一ペインですべてを表示
すべてのモバイル指標を1画面で表示。クラッシュ数、例外処理、トランザクションサービス提供端のレーテンシーとエラーを表示できます。

 

◇効果

Crittercism_04・アプリケーションの品質とレスポンスの改善により収益増と顧客のリテンションを実現
・機敏かつ継続的なアプリケーションの改善と強化によりユーザーエクスペリエンスと顧客の評価、さらにブランドイメージを向上
・作業の優先順決定と問題のトラブルシューティングを加速することで運用コストを大幅に削減

 

 

特長 効果
サービス監視 レーテンシー・エラー率・リクエスト数・入出力データを監視することで、性能面の問題や重要なクラウドサービスや特定のエンドポイントの障害を検知。復旧も加速化。
クラッシュ監視 プロアクティブなアップタイム監視により顧客満足度を向上。
影響を受けるユーザー数により作業の優先順を決定することで、最大多数の問題に素早くフォーカス。
モバイルサービスの階層ごとのトレースと、アプリのバージョン、OS、デバイス、ユーザーから得られたトラブルシューティングの情報を基に、根本的原因の究明を加速化。
パフォーマンストレンド レーテンシー、処理量、エラーなどを含むWebサービスの性能データのトレンドを調べもっともポピュラーな、あるいは問題の多いデバイスやOS、キャリアに作業をフォーカスできるようにする。
アラート 定量的な指標を基にアラートを設定しておくことで、エンドユーザーの操作に影響を起こ す前にプロアクティブに問題を発見できるようにする。指標としては、レーテンシー、エラ ー数、クラッシュ数、例外処理数、そしてアプリ購入時のチェックアウト・チェックイン数 など。各エンド ポイントごとに設定可能。
原因解析のためのトレース機能 性能低下やWebサービスの問題につながったユーザーの操作を再現トレースする際に、パン くず設定をすることで、トラブルシューティングを加速する。
ジオロケーション情報の利用 地域を条件に、問題の優先度設定とトラブルシューティングをする。完全に匿名性とプライ バシーを守ったままで、個人のロケーションまで掘り下げて利用できる。
例外処理対応の監視 性能の問題が起こる可能性のある潜在的なホットスポットを事前に判別する。
ユーザー追跡検索 ユーザーが追跡を拒否していない場合に、問題の影響を受けるユーザー個人を正確に見つけ て接触できるようにすることで、顧客満足度を向上させる。
クラッシュトレンド 様々なOSのバージョンやデバイスに対して、アップタイムの性能を最重視するバージョン を決められるようにする。
ライブステータス 「アプリのアップデートや新しいOS・デバイスのリリースがアプリの稼働時間や利用数に どう影響を与えるか」をリアルタイムのパフォーマンス情報を基にして表示する。
エンタープライズ対応 Apteligentの情報とsplunk,AppDynamics, N ew RelicなどのAPM分野の上位サードパー ティベンダー製品を組み合わせることで、モバイルビジネスに関する情報の質を改善する。
エグゼクティブ向けのダッシュボード
iPadアプリ
全モバイルアプリのポートフォリオに渡ってレーティングや採用数、性能のトレンドを監視 することで、モバイルの事業戦略の健康状態をエグゼクティブ向けに可視化する。
アプリのラッピング アプリへのコードレベルのアクセスを必要としない性能監視を追加することで、 サードパーティ製アプリの性能低下を検知できる。コスト高の原因になるロールバックと 追加の顧客サポートを減らすことができる。
Apteligentの詳細な情報はこちら

詳しいサポート内容はバーチャルコミュニケーションズまでお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

各ソリューションに関するお問い合わせはこちら

Contact

サービスやプロダクトに関する質問、取材やリリースに関するご相談など、気軽にお問い合わせ下さい。