NEWS

2016年09月06日

バーチャルコミュニケーションズ株式会社

【Apteligent(Crittercism)】ポケモン Go:スケーリングで 全部をゲット

アクセスのスパイクに対応―ポケモンGoに採用された
パフォーマンス・マネージメント・ソリューションApteligent

モバイルアプリのパフォーマンスやクラッシュをリアルタイムで監視するソリューション、ApteligentがポケモンGoに採用されています。クラウドベースでアプリを監視し続けるだけに、ポケモンGoの爆発的なヒットに連れて、クラウドへの負荷も爆発しました。予想外の事態に対し、ApteligentのポケモンGoチームはクラウドをスケールすることでトラフィックの急増に対応して事なきを得ました。


以下は2016年7月14日にApteligentの公式ブログにて公開された記事のです。英文はこちら


ポケモンGoは最高
ポケモンGoはWebスケールだ
ポケモンGoが生きがいだ

モバイルアプリはもろいものです。でも、スケーラブルなアーキテクチャは強力です。モバイルアプリ開発チームとの仕事の醍醐味の1つは、App Storeのデータを誰よりも早く見て、その変化を知ることができるということです。今後、同様のデータは今回明らかになったポケモンGoのリリースで明らかになった事態と比較されることになるでしょう。当社はポケモンGoの開発元、Niantic Labsと一緒に仕事をしており、彼らのiOSとAndroidアプリの両バージョンのパフォーマンスを監視しています。

皆が夢中になる新しいゲームの発売時期など重要な時期に、自社アプリユーザーに影響を及ぼす問題を見つけて修正するために、Apteligentの製品を使用していただいています。これはつまり、私たちはポケモンGoのリリースをどのユーザーよりも先に見ることができたということです。ポケモンGoという新しいアプリのインストールや使用の急上昇というNianticの成功に追いつくため、我々もバックエンドインフラストラクチャーの拡張に早急に取り組む必要がありました。当社の運用チームが今後「ポケモン事件」と呼び続けるであろう今回の作業で、数日中に当社のサービスは新たな何百万ものユーザーからのイベント処理を開始していました。実際、発売後24時間で当社が収集するトラフィックの急上昇が見られました。

アプリ公開後、急激に上昇したアクセスレート
24時間後に見られた500RPSの着信トラフィックピークの上昇。これは木曜日の夜までに1500RPSへと増加。

私たちはビッグデータ処理には精通しています。ポケモンGoの発売前は、通常26億以上のイベント(3万回/秒)処理が標準的でしたが、1週間でトラフィックに大幅な上昇が見られました。

リリースについて当社に注意を促してくれたNianticのチームに感謝しなくてはいけません。この事前の注意をもってしても、私たちの運用チームは、システムの新しい負荷を処理するために懸命に作業する必要がありました。幸いなことに、当社のプラットフォームは各階層で水平に拡張することができました。ポケモンが当社のサービスに及ぼした唯一の影響と言えば、当社のKafkaクラスタとSparkクラスタをスケールアウトしている間、いくらかの処理の遅延が生じたことでしょう。いずれにせよ、Nianticの偉大なるゲームのローンチに脱帽です。

以上
英文はこちら

本件に関するお問い合わせ先

バーチャルコミュニケーションズ株式会社
マーケティング部
川尻 智幸
TEL:03-5909-7850

Contact

サービスやプロダクトに関する質問、取材やリリースに関するご相談など、気軽にお問い合わせ下さい。