NEWS

2016年02月08日

バーチャルコミュニケーションズ株式会社

【Crittercism】CrittercismとBlue Hill Researchが、mコマースを後押しするレポート「モバイル事業の広がり」をリリース


このプレスリリースは、2016年1月19日にCrittercismにて発表されたプレスリリースです。英文はこちら


レポートはCrittercismの独自データに基づき、mコマースのモバイルアプリ採用の主な動向と影響力を特定

サンフランシスコ – 2016年1月19日 – モバイルアプリのインテリジェンスプラットフォームであるCrittercismは、本日、新しいレポート「Extending the Mobile Enterprise(モバイル事業の広がり)」をリリースしました。Blue Hill ResearchのアナリストパートナーであるTony Rizzo氏と共同で作成されたこのレポートで、Crittercismの独自データに基づいて効果的で採算に合ったeコマースアプリケーションを開発するために実践すべきことを概説しています。

レポートでは、各年齢層を含む広範囲のユーザーの統計データの評価や、アプリのクラッシュ・誤動作・アプリ間の機能の差がエンドユーザーに与える影響を測定した結果などを取り上げています。

「どの年齢層でも、突然不具合が発生するアプリ、特にクラッシュするアプリに対して、寛容さを見せるユーザーはほとんどいないという結果になりました。」Blue Hillの客員起業家Tony Rizzo氏は述べています。「アプリのパフォーマンスが標準未満であると感じれば、消費者は躊躇することなくそのアプリを削除し、競合アプリに乗り換えます。小売業者は、販売するモバイルアプリがシームレスなユーザーエクスペリエンスを提供できない場合、ただちに主要な購買層を失うことになります。さらに、収益の損失に加え、評判も失うことになります。」

主な調査結果は次のとおりです。

ミレニアル世代の60~65%およびX世代のほぼ60%のユーザーは、ショッピングおよび商品調査のかなりの部分(25~50%)をモバイルアプリで行っていると報告されています。

2016年の年末商戦に続く2017年1月までに、これまで以上のユーザーが、ショッピングにかける時間の半分をモバイルで行っていることが予想されます。

「いつでも、どこでも」のモバイル主導のインタラクションが、ミレニアル世代層を獲得するための費用を大幅に増加させています。

Android対応のモバイルアプリの1日あたりの平均クラッシュ率0.25%の場合、Androidユーザーはかなり寛容に受け入れています。1日のクラッシュ率が倍の0.5%になると、そのアプリを使い続けるユーザーはわずか3分の1になるとなります。

AppleのApp Storeで「ライフスタイル」および「ショッピング」に分類されるアプリに関しては、アプリの平均クラッシュ率が0.25から0.75へ進むにつれて、離脱率の上昇が鈍化します。

「一部のパイオニアを除き、消費者を顧客とするリテール銀行を含むほとんどの小売業者は、携帯戦略をまだ真剣に考えていません。」Crittercismの最高経営責任者(CEO)であるDave Robbins氏は述べています。「小売業者は、制御不能なモバイルの外的変数、変数どうしのインタラクション、短期および長期の変数の動き、これら変数と小売市場の相関関係を十分に理解する必要があります。このレポートがソリューションや戦略を打ち出すのに役立てば幸いです。」

レポートの全文はこちらからご覧になれます。Crittercismの詳細については、www.crittercism.comをご覧ください。

Crittercismについて
Crittercismは、企業のモバイルビジネスの加速化に貢献する、世界有数のモバイルアプリケーションのインテリジェンスソリューションを提供しています。同社のソリューションは、モバイルアプリのパフォーマンスのあらゆる側面を監視し、iOS、Android、Windows Phone 10、ハイブリッドおよびHTML5に対応しています。また、アプリ全体のトランザクション測定のグローバルビューをリアルタイムで提供します。モバイルアプリの戦略的イニシアチブの成功により、クレジットカード発行会社の上位5社のうちの3社、メディア企業の上位5社のうちの3社、小売業者の上位5社のうちの3社、ホテルチェーンの上位3社のうちの2社から信頼を得ています。Crittercismは、アプリ経済への流れをけん引しています。Crittercismの詳細については、www.crittercism.comをご覧ください。

バーチャルコミュニケーションズ株式会社について

Crittercismの正規販売代理店。日本、中国を中心としたアジア市場において、グローバルな業界リーダーとの強固なパートナーシップを基盤に、IT・クラウドソリューションとそのコンサルティングを提供。市場調査やウェブ解析などのマーケティングサービス、ビッグデータ、BI(ビジネスインテリジェンス)、セキュリティやリスク管理などIT関連ソリューションをワンストップで提供し、多数大手企業への豊富な実績があります。

本社:東京都新宿区西新宿6-14-1 新宿グリーンタワービル20階
事業内容:クラウドコンピューティングサービス
URL:http://www.vccorp.net/

本件に関するお問い合わせ先

バーチャルコミュニケーションズ株式会社
メディアクリエイティブ部プロデュースチーム
太田 祐子
TEL:03-5909-7850

Contact

サービスやプロダクトに関する質問、取材やリリースに関するご相談など、気軽にお問い合わせ下さい。