NEWS

2015年06月12日

バーチャルコミュニケーションズ株式会社

バーチャルコミュニケーションズ、 エンタープライズ向けファイル共有サービス Boxの販売を開始

バーチャルコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:島田憲治、以下バーチャルコミュニケーションズ)は、2015年6月に企業向けファイル共有サービスBox(ボックス)の販売を開始致します。

従来、メール添付などを通してファイル共有を行うと、バージョンの管理が煩雑になったり、添付ファイルに容量制限がある等の問題が生じることがありました。また、共有サーバーを立てる等でファイル共有を行う場合、ファイルを変更すると元のバージョンが損なわれるという問題や、セキュリティ対策をしつつ利便性を確保する難しさが有りました。

Boxは企業が安全にクラウドサービスを利用するために欠かせない世界最高水準のセキュリティとユーザ管理機能を兼ね備えた、クラウド型ファイル共有サービスです。ファイルの容量に制限が無いので、大容量のファイルを社内・社外を問わず、いつでもどこでも安心して共有できます。さらに、ファイルのバージョン管理や、編集履歴の閲覧なども行えますので、企業の業務スピードを加速し、競争力を強化します。ユーザに7段階のアクセス制限を設けて、安全にファイルへのアクセスを制御することが可能です。グローバルの企業27万5千社、3,200万ユーザが導入しており、Fotune500社のうち99%以上の企業に採用されています。

バーチャルコミュニケーションズではBoxの大容量ストレージ機能と各種クラウドサービスと連携したソリューションをご提供致します。

  • Boxを使って他のクラウドサービスのデータストレージを強化
  • アクセス解析ツールのレポートを社外・社内で共有 
  • Boxのログ監視機能
  • その他

Boxの特徴

・社外の人との安全な情報共有、コラボレーション
・企業での利用に最適な管理機能
・100 種類以上の拡張子に対応したプレビュー機能
・マルチデバイス対応
・ドキュメント全文検索機能
・PC 上のファイルをシームレスに同期
・各種機関の認定水準をクリアした、信頼性 の高いセキュリティ
・7 段階のきめ細かなユーザアクセスレベル
・監査ログレポート

Boxについて

Boxについての詳細情報は下記のページをご覧ください。
http://box.vccorp.net/

本件に関するお問い合わせ先

バーチャルコミュニケーションズ株式会社
マーケティング部
氏名
TEL:03-5909-7850

Contact

サービスやプロダクトに関する質問、取材やリリースに関するご相談など、気軽にお問い合わせ下さい。